スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生存報告?

未だにこのブログを見てる方がいるのか、またこの書かれた記事を読む方がいるのかはわからないですが一応!

大学には無事第一志望に受かり、キャンパスライフ?を楽しんでいます。

大学、特に文系は遊んでばかりというイメージがありましたが、意外と忙しいものですね。
もちろん時間自体はかなりあるんですけどね。

受験生の頃は受験勉強というものに対する義務感というか、目標がありましたから、そういう意味では充実してたと言えます。
対して、今現在はそれといった「しなければならない」目標というものがなくなり、密度が薄いような、濃いような微妙な生活をしています。

でも、中学1年、高校1年の頃の記憶があまりなく、その後に楽しい思い出が多かったので、大学生活もきっとそうなるんでしょう…そうであって欲しいです。

ゲームは、League of legendsという無料ゲームをちょいちょいやるくらいで、以前に比べればやる時間は減りましたね。
気まぐれでメイプルストーリーに時々乗り込んでみては、時代の移り変わりに驚いたりしみじみしたりしてます。
スポンサーサイト

お久しぶりです!

皆さんいかがお過ごしでしょうか。


高校に入って公立校の自由な雰囲気に流され気づいていなかったのですが
なんだかんだ言って拘束の強さを除いては、高校も中学もそう変わらないです。

教師はやっぱりろくでなしばかりだし、まともな大学に行かす気のないレベルの授業をしてくるし…。
中学と環境が同じならやることもまた同じ、塾に通って難問にあくせくする毎日です
自分はそれをしないと腐っていくタイプだと自覚していますからね。

でも学校という機関に関係無い範囲で話をすれば
良い友だちもたくさん増えたし、自分の趣味も増えました。

そしてその都度 時間の大切さというものを感じます!


僕自身クリアより下位曲のスコアを伸ばす事の方が得意なのでそう上手いものでもないですが。
最近はやること自体減ったおかげかまったく成長してる気がしません…。

期待を裏切られた。

という言葉がこれほど似合うことも中々ないです。

今日のアップデートでスペシャルフォース2は正式サービス開始となり
アーマーポイント(耐久力増加)付加の防具がゲーム内通貨で発売となりました。
僕はヘッドショットしか基本的に狙わないのでそもそも耐久力の増加自体には大きな影響を感じないのですが

別の観点から言うと、このアーマーポイント防具は他国のSF2での実装は未だされていないうえに、される予定はないらしいですね。

つまり、僕が前回の記事で危惧した「国際仕様にのっとった仕様にしないと衰退する」という事態が着々と進んでいるわけです。

SF2のプロデューサーはとあるインタビューで世界で仕様を統一し、できる限り近い日にちで全世界の正式サービスをはじめ、世界大会に各国が平等に臨める環境を作りたいと言っておりました。


とんでもない、このプロデューサーは他国に実装していなければ実装する予定もない「ゲームの仕様が根本的に変わりえるであろう要素」を何のためらいもなく正式サービスに実装したわけです。

韓国などではすでにプロリーグが出来上がっており、韓国版の現状の仕様が日本版に変更されるということもまず100%ありえないでしょう。(←これが特に重要)

つまり防具が廃止されない限り日本版のみSF2はまったく別のゲームとなる訳ですね。
日本語のインタビューで堂々と国際仕様の統一化を宣言しておきながら。
完全に日本がナメられてます。

まぁ充分に予測できた事態ではあると言えます。

なぜならこのスペシャルフォース2という作品の前身であったスペシャルフォース韓国版では、わざわざゲーム内で反日キャンペーンなどをする会社が運営してましたからね。


これでクローズドベータのころから世界大会での活躍を目標として活動してきた日本の本格的なチームのかたがたの努力は全て水泡に帰すわけです。
今はまだ問題がなくとも、日本内でのクランマッチでは防具の使用が一般的になり、そこからじわじわ国際大会へ向けての活動が難しくなっていき、最終的には無理になるはずです。


日本版クローズドベータ→中国版オープンベータ→日本版オープンベータと長らくプレイしてきた僕からすれば もう終わったなという印象です。

所詮クロスファイアの二の舞でしかなかった訳ですね。
今回の件で韓国の企業が作ったオンラインゲームに対する信用がますますなくなりつつあります。

ゲーマーにとってはですね、国境など関係がなかったはずです。
実際に僕は韓国のプロゲーマーでかなり尊敬している人もいます。

でもですね、韓国の企業はそのゲームの上で反日活動を行ったり、日本版のみ仕様を変えたり、昔からそういうことが多いです。

これがいかに日本のゲーマーへの侮辱となる行為か。
言いたい事はたくさんありますがあえて記事はここまでにしておきます。

そして最後にこの身をもって前回の記事の「スペシャルフォース2はいずれ日本のFPS業界を担う」という旨の発言を撤回し

スペシャルフォース2が少なくとも国内ではユーザーがほぼいなくなる日もいずれ遠くないということを宣言して今回の記事は終わりにさせて頂きます。

近況報告

☆ゲームについて☆

最近はオープンベータが始まったスペシャルフォース2をよくやっています。

あとは友人とL4D2、osu、麻雀などをちょびちょびやったりするくらいでしょうか。

スペシャルフォース2は運営の対応力次第では日本のFPSを引っ張れる存在になるんじゃないかと正直感じてます。

最終的に正式版の時点で他国版のスペシャルフォース2と仕様が一緒になってくれることを祈るばかりですね。

そうすればe-sportsでもっとも盛り上がるFPSになるんじゃないかと思います。

あまり話題には出ないものの、今までFPSの筆頭だったCS1.6が世界的に衰退してきていることを薄々感じています(プロチームの解散がここ最近とても多い、それも経済的な理由による契約解除などばかり)

CSの存在感が無くなってきている今、大きく盛り上がる新タイトルが必要なんじゃないかと僕は思ってます。


逆にスペシャルフォース2日本版が正式サービス開始時点でも他国版のクライアントと仕様を合致させられなかったら、世界大会などを通した盛り上がりは絶望的になるともいえます。
こればかりは祈るしかない!

もちろん僕自身は本格的に活動するとは思っていませんが、そのタイトルの繁栄というのは、第一線で活躍する人間以外にも大きな影響を与えていると思います。


☆リアルについて☆

16歳になり、大学受験も目先に据えておかないといけない時期になりました。

僕は将来の夢が決まり、それに向けて日々勉強してます。
(商学、経済学部に関連するお仕事です)

目標はMARCH辺りを狙っています。 
2年後結果をここに書けたらなと思います!

上記の理由で以前よりゲーム等に顔出しする機会は減るかもしれませんが、見かけたときはよろしくお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。